• Atelier Birch

小さな洗濯バサミ?

7mm、5mm、3mmの樹皮テープを組んで留めて小物を編む時って、すごく大変!

そんな質問を頂きました。

小さいけど、指で扱っても使いやすくて、しっかり押さえる力があるものって、悩みますよね。

個人の使い勝手が違うので、正解はありませんが、ワンポイントとしての情報です。

海外の方が、ゼムクリップを使って留めながら編んでる動画ってYou Tube で見たことありませんか?指が邪魔したりして「大変そう」と思ったりします。

オススメは、小さな金属製のクリップ。

素材の違いで金色と銀色があります。

だけど、なかなか売ってません。

なので、手芸店に売ってる、クロバーの仮止めクリップ先細タイプをお使い下さい。

10個で¥500前後で購入できます。

ただ、滑りを良くするために樹皮に油を塗って編むので、当然ピンチを掴む時も滑ります。

編んでる途中で失くさないよう気をつけて下さいね!

樹皮の処理の時に発生する、短いテープを細く切り出して、靴やカゴ、キューブ…。沢山編んでみて下さいね!

73回の閲覧

最新記事

すべて表示

ショルダーバッグのひも

# 白樺のワンポイント NO13 * ショルダーバッグにする時、ショルダー紐をヌメ革で本体に付けるのも良いけど、ショルダー紐をコーデイネートに合わせて付け替えたいなぁ…。なんて思った事無いですか? 本体にDカンを付ける事で解決しましょう! * 準備するもの Dカン Dカンを取り付けるヌメ革(2cm~3cm幅) 2mmから2.5mmの革のレース紐4本 革用の針 * 本体の両サイドに穴を3つ開けます。

大きなカゴやバッグの取手 その2

# 白樺のワンポイント NO12 * マフラーなどのフリンジを付けるやり方を使った方法を紹介します。 * 準備するもの 持ち手になるヌメ革(2cm~3cm幅) 2mmから2.5mmの革のレース紐4本 裏用の革 革用の針 * 本体と裏用の革と、持ち手に穴を3つ開けます 上から1番目、2番目、3番目とします * 革レース2本を半分に折り、輪になった部分を3番目の穴に裏から表に通し、爪楊枝などを刺し穴か

大きなカゴやバッグの取手 その1

# 白樺のワンポイント NO11 * カシメを使う方法以外です * 準備するもの 持ち手になるヌメ革(2cm~3cm幅) 2mmから2.5mmの革のレース紐4本 革用の針 * 本体に穴を3つ開けます。 1番目と3番目の穴に裏からレース紐を通します。 表に出たレース紐を2本とも真ん中の穴に裏に通します。 裏に出た2本ではじめに通した紐を挟み込んで結びます。 * この留め方で持ち手を数回取り替えました

〒980-0022

宮城県仙台市青葉区五橋二丁目8番10号

株式会社DreacH

Copyright© 2019. All Rights Reserved to DreacH Inc.

  • Facebookの - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸